ページ内を移動するためのリンクです。

京都新聞健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。

2020年04月09日


人間ドックの取扱いについて

一部の健診機関から、新型コロナウイルス感染症の感染予防の観点から肺機能検査を一時的に検査項目から外す旨の連絡がありましたのでお知らせいたします。

肺機能検査は、肺活量測定等の検査でありマウスピースを咥え大きく息を吐くなどの検査であり、感染リスクの軽減のため一時的に中止されております。

 

また、健診機関において新型コロナウイルス感染症の疑いや陽性反応者が出た場合、一時的に健診施設自体が閉鎖される事が考えられます。その場合は、健診機関または健保組合から受診予定者に対し連絡をさせていただきますので、振替日や健診機関の変更も含めご検討いただくこととなりますので、ご容赦願います。